院長 桑山 輔(くわやま たすく)

循環器専門医、総合内科専門医、総合内科医、産業医、医学博士

竹内先生からクリニックを継承し、2025年1月に知多ハートクリニックを開業する予定です。

略歴

私は、常滑市出身で小学校はベルギーで過ごしました。高校は横須賀高校に通っておりました。名古屋大学医学部を卒業後、陶生病院の循環器内科でカテーテル、PCI、アブレーション治療に従事しておりました。

名古屋大学医学部附属病院の循環器内科では、心不全の研究や診療を行い、救急科では、重症のコロナ患者様の治療を行い、最先端の医療に携わって参りました。大学院の先輩方、陶生病院の先輩方のご指導のお陰で、名古屋大学大学院医学系研究科博士課程を修了し、医学博士を取得させて頂きました。

その後、西知多総合病院の循環器内科、竹内クリニックの両方で勤務させていただいております。

クリニック、基幹病院、大学病院といった役割が異なる医療機関に勤務させて頂き、循環器専門医を取得し、医療の知識や経験の幅を深めて参りました。このような経験から、病気が重症化する前に生活習慣病や心不全などしっかりコントロールすることが非常に大切だと実感しております。

心不全、狭心症や心筋梗塞、不整脈などの循環器領域に限らず、総合内科専門医として生まれ育った知多半島の地域医療に貢献したいと考えております。

心不全への熱い想い

循環器内科クリニックでも、心不全を診療出来る医師は少なく、心不全診療は総合病院が行うことが多いです。心不全の薬の開発により、心不全は、医療設備、心不全の治療経験や薬剤の知識のある医師であれば、クリニックでも治療やフォローが行いやすい病気に変わってきました。

心不全が悪くなってから総合病院で入院するのではなく、知多ハートクリニックでしっかりと心不全のコントロールをし、より健康で長生きできる人生を送ってほしいと願っております。

西知多総合病院や名古屋大学医学部附属病院などと連携を行いながら、診療を行います。

知多ハートクリニックは、『町のかかりつけ医から一歩先にある専門性の高い循環器クリニック』を目指しています。心不全になる前に、生活習慣病などを合併することが多いので、生活習慣病などの早期発見・早期治療も非常に力を入れます。狭心症、不整脈、心筋梗塞など循環器疾患、CPAP(睡眠時無呼吸症候群)の治療、風邪や花粉症などの治療を行い、地元知多の医療に貢献したいと思っております。

略歴平成15年愛知県立横須賀高等学校卒業
平成22年名古屋大学医学部医学科 卒業
公立陶生病院 循環器内科 勤務
名古屋大学大学院医学系研究科 卒業
名古屋大学医学部附属病院 救急科 病院助教
公立西知多総合病院 循環器内科 勤務
竹内クリニック 循環器内科 院長補佐
陶生病院でカテーテル治療や
名古屋大学医学部附属病院で心移植など様々な循環器疾患の治療を行いました。
 資格:医学博士
    日本循環器学会循環器専門医
    日本内科学会認定内科医
    日本内科学会総合内科専門医
    日本医師会認定産業医
    緩和ケア研修会修了
循環器専門医、総合内科専門医、産業医、医学博士の資格を持っております。
所属学会:日本循環器学会
     日本内科学会
     日本集中治療医学会

趣味、好きな場所

医師 竹内 寧 (たけうち やすし)

竹内クリニックで知多の医療に20年以上携わっております。知多市の医療に今後も貢献していきたいと思っております。

糖尿病、高血圧、脂質異常症をはじめとした生活習慣病に限らず、一般健康診断、特定健康診断、施設入所前の健康診断、急性疾患の診断、治療を行っています。公立西知多総合病院や大同病院、半田市半田病院など地域の医療機関と連携して、患者様にとって最適な医療を提供できるように尽力致します。

略歴名古屋市立大学医学部医学科 卒業
臨港病院 外科 勤務
刈谷豊田総合病院 外科 勤務